PCクラスタコンソーシアム

設立20周年を迎えたPCクラスタコンソーシアム(PCCC)は、
PCサーバ技術を基にしたHPCクラスタの構築・利用技術、
及びこれらを基盤とする関連情報システムに関する市場育成に貢献してまいります。

  • 講習会・ワークショップ
  • PCCC23「HPC基盤技術と生成AI」(第23回PCクラスタシンポジウム)会員展示

PCクラスタコンソーシアム(PCCC)について

マイクロプロセッサによる並列システムであるPCクラスタは、今や科学技術計算を中心とするHPCのみならず、ビッグデータを支える大規模データ処理システム、さらにはディープラーニングなどのAIのためのプラットフォームとしても、欠くことのできない現代社会を支える情報基盤となっています。

PCクラスタコンソーシアム(PC Cluster Consortium)は、2001年の発足以来、PCクラスタ技術による高性能コンピューティングを実現する各種のオープンソースソフトウエアの普及を支援し、会員による活動を通して、PCクラスタ技術の健全なる発展に貢献してまいりました。

2020年に設立20年目を迎えた本コンソーシアムは、PCサーバ技術を基にしたHPCクラスタの構築・利用技術、およびこれらを基盤とする関連情報システムに関する市場育成に貢献することとした、新たな運営方針を策定いたしました。この新運営方針に基づき、専門部会の再編成を行い、新たな時代に向き合う活動を展開しています。

今後のPCCCイベント予定

PCクラスタコンソーシアムで予定しているイベントです。

12月5日(木)~6日(金)

PCCC24(第24回PCクラスタシンポジウム)

会員からのお知らせ

NEW

2024年06月03日更新

第47回ASE研究会(ハイブリッド)

東京大学情報基盤センターASE研究会(Advanced Supercomputing Environment)は内外からの講演者をお招きして不定期に開催しております。今回は7月30日(火)16:00-17:40に、Keita Teranishi博士(Group Leader, Senior Scientist, Programming Systems, Oak Ridge National Laboratory (ORNL),USA)をお招きして、プログラミング環境,性能評価等の話題を中心にハイブリッド形態での研究会となります。参加費無料(要事前登録)、発表言語は英語ですが、質疑は日本語でもOKです。詳細はHPでご確認ください。

2024年05月23日更新

インテルの「ハイパフォーマンス・ソフトウェア・カンファレンス 2024」(HPSC2024)

AI や HPC を取り巻くインテル社の最新の取り組みや、オンプレやクラウド環境で利用可能な最新のインテル®アーキテクチャー上で、インテル®ソフトウェア開発ツールの最新バージョンを活用したマルチアーキテクチャー・プログラミングを実現するための開発手法について紹介します。
オンライン開催は6月12日~13日、終了後の6月17日~28日にかけてオンデマンド配信を行います。

2024年04月10日更新

東大の並列プログラミング講習会(お試しアカウント付き講習会)

東京大学情報基盤センターでは、スーパーコンピュータを用いた実習付きの並列プログラミング講習会を定期的に実施しています。講習会は無料です。
講習会の内容等、詳細はHPをご覧ください。

お知らせ