PCクラスタコンソーシアム

設立20周年を迎えたPCクラスタコンソーシアム(PCCC)は、
PCサーバ技術を基にしたHPCクラスタの構築・利用技術、
及びこれらを基盤とする関連情報システムに関する市場育成に貢献してまいります。

  • 講習会・ワークショップ
  • PCCC22「HPCシステム技術の最前線」 2022年12月5日(月)~6日(火)開催 会員展示

PCクラスタコンソーシアム(PCCC)について

マイクロプロセッサによる並列システムであるPCクラスタは、今や科学技術計算を中心とするHPCのみならず、ビッグデータを支える大規模データ処理システム、さらにはディープラーニングなどのAIのためのプラットフォームとしても、欠くことのできない現代社会を支える情報基盤となっています。

PCクラスタコンソーシアム(PC Cluster Consortium)は、2001年の発足以来、PCクラスタ技術による高性能コンピューティングを実現する各種のオープンソースソフトウエアの普及を支援し、会員による活動を通して、PCクラスタ技術の健全なる発展に貢献してまいりました。

2020年に設立20年目を迎えた本コンソーシアムは、PCサーバ技術を基にしたHPCクラスタの構築・利用技術、およびこれらを基盤とする関連情報システムに関する市場育成に貢献することとした、新たな運営方針を策定いたしました。今年度はこの新運営方針に基づき、専門部会の再編成を行い、新たな時代に向き合う活動を展開してまいります。

今後のPCCCイベント予定

2023年

6月21日(水)~22日(木)
PCCワークショップ in 大阪 2023「ビッグデータとHPC」
12月
PCCC23(第23回PCクラスタシンポジウム)

会員からのお知らせ

2023年05月08日更新

東大情基セ「大規模HPCチャレンジ」

「大規模 HPCチャレンジ」は、各スーパーコンピュータシステムがもつ最大規模の計算ノードを、最大24時間・1研究グループで計算資源の専有利用ができる公募型プロジェクトです。コロナ禍の短縮実施から3年ぶりに従来の24時間制に復帰して実施します。6月実施分の締切は5月22日(月)17:00、7月実施分が6月12日(月)17:00です。詳細はHPをご覧ください。 Wisteria/BDEC-01 Oakbridge-CX

2023年04月21日更新

R-CCS HPC計算科学インターンシップ2023

理化学研究所計算科学研究センター(R-CCS)では、国内在住の大学院生等の学生を対象にインターン(オンサイト)の受入れを実施いたします。計算科学研究センターの研究チームに加わり、研究の実習・体験を通じて計算科学技術への理解を深め、最先端の計算科学の研究開発に従事する人材を指向してもらうことを目的とします。
受入期間は2023年7月下旬~2024年3月の間で、学生および希望研究チームが合意した期間(2週間~1カ月程度)。定員は約30名。詳細はHPをご覧ください。

2023年04月13日更新

インテル最新情報「HPSC 2023」開催

「ハイパフォーマンス・ソフトウェア・カンファレンス(HPSC)2023」では、「多様化するアーキテクチャーで最大限のパフォーマンスに挑む!」を開催テーマに掲げ、HPCや AI分野を中心に、幅広い最新のアーキテクチャーに対応するアプリケーションを開発するために欠かせないハードウェアやソフトウェアの最新情報をお届けいたします。
サイト公開期間は4月17日~6月30日、カンファレンス日程は6月7日(水)~9日(金)です。現在、HPSCメールニュースの申込みを受付中。詳細はHPをご覧ください。

2023年04月04日更新

東大の並列プログラミング講習会(お試しアカウント付き講習会)

東京大学情報基盤センターでは、スーパーコンピュータを用いた実習付きの並列プログラミング講習会を定期的に実施しています。講習会は無料です。
講習会の内容等、詳細はHPをご覧ください。

お知らせ